ICカードの更新について

ページトップ Q1. ICカードの更新手続はどのように行うのですか?
A1. 現在ご使用のICカードの有効期限日より2ヶ月前の月始めに『電子証明書(ICカード)満期のお知らせ・継続のご案内』を書面にて郵送いたします。更新手続きに必要となる書類は、新規お申込みと同じです(ICカードリーダー購入申込書は既存のカードリーダーを継続してご利用できますので不要です)。詳しくは「お申し込みについて」をご覧ください。
ページトップ Q2. ICカードの有効期限はどのように調べるのですか?
A2. ICカードの表面に記載の有効期限をご確認ください。
ページトップ Q3. ICカードの更新手続はどのタイミングで行えばよいですか?
A3. 旧ICカードの有効期限のおよそ1ヶ月前にお申込みください。(ICカードの発送にはお申込み日から約2週間程かかります。書類の不備による差戻しや料金のお支払いが遅れますと、その分発行が遅れることになりますのでご注意ください。)
ページトップ Q4. ICカードの更新後、PINコードは変更になるのですか?
A4. はい。ICカードが新しくなりますと、PINコードも新しく変更になります。PINコードはICカード名義人さまの住民票に記載の住所に「簡易書留郵便」で送付いたします。
ページトップ Q5. 更新後のICカードの有効期間は?
A5. 発行日より2年1ヶ月もしくは4年6ヵ月(申込み時に指定した有効期間)となります。旧ICカードの有効期限日より2年1ヶ月もしくは4年6ヵ月ではありませんのでご注意ください。
※有効期間(開始・終了)を指定して発行することはできません。
ページトップ Q6. ICカードの更新手続の料金は?
A6. 詳しくは「価格について」をご覧ください。
ページトップ Q7. 電子入札システムでICカードの更新はどのように行うのですか?
A7. 電子入札システムの利用者登録画面よりICカードの更新を行うことができます。更新の際は以下のものを準備する必要があります。
(1) 利用者登録済みのICカード
(2) 更新用のICカード
また、更新の際には以下の条件が必要となります。
(1)のICカードが有効期限内であること
(1)と(2)のICカードの内容(企業名称、企業住所、利用者名、利用者住所)が完全に一致していること
上記を満たしていれば、電子入札システムにおいて更新機能がご利用可能となります。詳細な手順につきましては、各発注機関へご確認ください。上記を満たしていない場合、更新機能はご利用不可能となりますので、新しいICカードを再度利用者登録する必要があります。
ページトップ Q8. ICカードの更新後、古いICカードはどうすればいいのですか?
A8. 有効期間が満了となるまではご使用いただけます。有効期間満了になりましたらお客さまがICカードにハサミを入れるなどをして確実に処分してください。失効の手続や、返却の必要はございません。
ページトップ