電子入札補助アプリのバージョンアップ

1. 電子入札補助アプリのバージョンアップの経緯ついて

 本年(2021年)9月から来年(2022年)6月までに、ご利用の発注機関において電子入札システムのバージョンアップが予定されております。

 電子入札システムバージョンアップによって、現在インターネットエクスプローラーのみとなっているブラウザがMicrosoft Edgeにも対応となります。

 電子入札システムのバージョンアップが行われ、お使いのパソコンにセットアップされている電子入札補助アプリのバージョンが古い場合、電子入札システムを利用することが出来なくなります。

 最新の電子入札補助アプリへアップデートすることで、事前対応が可能ですのでバージョンアップをお願い致します。

 ・事前にバージョンアップを行っても、現行の電子入札システムをご利用可能です。

 ・今後、発注機関から電子入札補助アプリのバージョンアップのお知らせがあっても対応済みとなります。

 ・複数台のパソコンをお使いの場合は、全てのパソコンでバージョンアップをお願い致します。

 ・2021年9月以降は、弊社ヘルプデスクも混雑が予想されますので、お早めにご対応をお願い致します。


※電子入札システムのバージョンアップ時期については発注機関ごとに異なります。

 またMicrosoft Edgeの設定についても異なりますので、詳しくは発注機関のヘルプデスクへ

 お問い合わせください。

2. 電子入札補助アプリのバージョン確認

バージョンアップを行う前に、以下の手順で電子入札補助アプリのバージョンをご確認下さい。


■ Windows8.1・Windows10共通

バージョンチェック

確認したバージョンによって、以下のように対応が異なります。

 ・バージョンが [1.0.0]の場合は、バージョンアップが必要です。

 ・バージョンが [1.1.0]の場合は、既に対応済みとなっていますのでバージョンアップは不要です。

3. 電子入札補助アプリのバージョンアップ作業

[2.電子入札補助アプリのバージョン確認]を行い、バージョンアップが必要となった場合

最新版セットアップCDを入手しバージョンアップを行うか、ホームページ上からバージョンアップソフトをダウンロードにて入手し対応する必要があります。

【ホームページからのダウンロードの場合】

電子入札補助アプリのバージョンアップツールを下記より入手可能です。

・手順書に従いバージョンアップを実施してください。

形式 項目 ファイル名 容量 ダウンロ-ド
PDF形式 バージョンアップ手順書 tx_verup.pdf 1.62MB ダウンロード
ZIP形式 バージョンアップツール UpTool.zip 2.3MB ダウンロード

<注意>

バージョンアップツールのご利用にあたり、以下の条件が必要となります。

・.NET Framework 4.5.1 以上がインストールされていること。

 ※Windows Updateで入手可能

【最新版セットアップCDを入手する場合】

弊社から送付するCDのバージョンはVer2.1.0です。(2021年7月現在)

(すでにVer2.1.0のセットアップCDをお持ちの場合は、そのCDからバージョンアップが可能です。)

CDの発送につきましては、営業日の14時までに受け付けたものについて、当日発送いたします。

また、14時以降に受け付けたものにつきましては、翌営業日の発送となりますので予めご了承願います。


『メールにて依頼する場合』

 お問い合わせ内容に、下記の項目をもれなくご入力いただき、送信願います。

  ・お問い合わせカテゴリー      : 当社サービスに関するお問い合わせ

  ・対象のサービスを選択してください : 電子認証サービス

  ・お問い合わせ項目         : その他

  ・お問い合わせ内容         : CD送付希望

  ・その他の必須項目を入力


『FAXにて依頼する場合』

 下記リンクより、CD送付依頼票をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上

 弊社までFAX(022-799-5565)を送信願います。

ページトップ