[電子証明書の更新/変更(記載内容変更)/失効/開示の手続き]開示について

利用者さまから電子証明書の発行に関わる情報の開示申請があった場合は、電子証明書の発行に関わる申請書、および利用者さまの真偽を確認するために提供を受けた書類等を開示いたします。

※.利用組織さまから提出された書類の開示はいたしません。

お申し込みに必要な書類

  1. 開示申請書
    必要事項を記入し、電子証明書発行申請書に押印した利用者さまの実印による押印をしてください。
  2. 印鑑登録証明書
    利用者さまの実印の印鑑登録証明書です。(開示申請書に押印した印鑑)
    発行日から3ヶ月以内のもの。
  3. 住民票
    利用者さまの住民票です。
    発行日から3ヶ月以内のもの。
    個人番号(マイナンバー)の記載がないもの。
    ※発行申請時と名前が異なる場合は、1~3に加え以下の書類が必要です。
  4. 戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)または戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)
    以前の名前(電子証明書発行申請時に記載した名前)と現在の名前(開示申請書に記載した名前)が記載されている戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)または戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)。
    発行日から3ヶ月以内のもの。

お申し込み手続

上記書類をまとめて各地域の販売代理店、または販売元である当社宛に郵送(宅配便および持参は不可)してください。

郵送先はこちら

開示通知書のお受け取り

お申し込みを受付けた後、当社にて申請書類の審査を行い利用者さまの情報を開示いたします。その情報を開示通知書として利用者さまに簡易書留郵便にて送付いたします。

ページトップ